令和時代のお笑い公論

笑いの粗熱が冷めるまで

雑文

愛しのヴィデオ・ボーイ!

先日の『東京ポッド許可局』でVHSのことが話題になっていた。 で、なんとなく脳の奥の引き出しに片付けていた記憶が、ふつふつと蘇ってきた。 今でこそDVDだのBlu-rayだのにウツツを抜かしている私だが、その根っこにあるのはVHSである。OLの弁当箱の倍ぐら…

あばれヌンチャクの記憶

元「あばれヌンチャク」の竹内幸輔氏が亡くなった。45歳だった。 かつての相方で、晩年はピン芸人「桜塚やっくん」として活動していた斎藤恭央氏は2013年に亡くなっているため、これであばれヌンチャクというコンビは完全にこの世から消滅してしまったことに…

山里亮太を待ち続けている話。

山里亮太が香川県に来ない。 このようなことを書くと、「この人は山里亮太と個人的な付き合いをしているのだろうか」「蒼井優とも知り合いなのだろうか」「第一子誕生のお祝いにプレゼントを送るぐらいの交流があるのだろうか」などという妄想を膨らませる人…

うしろシティの解散に寄せて

先日、うしろシティの解散が報じられた。 正直なところ、驚きはしなかった。私の友人に『星のギガボディ』(2016年から2021年にかけて放送されたうしろシティのラジオ番組)のリスナーがいて、彼から時折、うしろシティに関する不穏な情報を得ていたからだ。…

何気なくて偉大な『ニセモノの錬金術師』を読んでほしいんだ

#1 ノラさんとの出会い編 ニセモノの錬金術師【無料ラフ版】 作者:杉浦次郎 Amazon イラストコミュニケーションサービス「pixiv」にて無料公開されていた杉浦次郎氏の漫画作品『ニセモノの錬金術師』が、先日、kindleでも読めるようになった。僥倖である。た…

お知らせるほどのことでもないお知らせ。

三十七歳になりました。それ以外に、これといってお知らせすることはありません。三十七歳になった人間が、このブログを運営しているという事実だけをお伝えしております。それ以上も、それ以下もございません。もっとも、このブログを運営している人間が三…

この記事は削除しました。

この記事は削除しました。 正直、それほど間違ったことを書いていたつもりはありません。ブクマコメントに関しても「うるせー文句あるなら烏合の衆から飛び出してタイマン張れやボケナス」という気持ちが大きく、そのまま残しておいても構わないと思っていま…

まとまりもなくとりとめもない話。

先日、Twitterのタイムラインに、漫画家の幸村誠氏のツイートが流れてきた。 なんとなしに読んでみると、どうやらEテレで放送中の『プラネテス』について何かしらかの言及を受けてのリアクションのようだった。幸村氏は『プラネテス』の原作者で、オリジナル…

『読む余熱』Vol.5配信のお知らせ

読む余熱 VOLUME 5 作者:飲用てれび,すが家しのぶ,児島気奈,かんそう,けうけげん 白泉社 Amazon いつもお世話になっております。すが家しのぶです。 『読む余熱』の最新号が1月25日に配信開始となるのですが、こちらで今回も原稿を書かせていただきました。…

日記(2021.12.05~12.11)

・12月5日(日) 目覚めるも、しばらく寝床でTwitterをポチポチ。 タイムラインに流れてきた、ダ・ヴィンチ・恐山こと品田遊『ただしい人類滅亡計画 反出生主義をめぐる物語』の広告ツイートが気になって、過去作を調べてみたところ、2017年の小説『名称未設…

日記(20211129~1204)

・11月29日(月) 肌寒い。運転中に車のフロントガラスが真っ白になって危ない。 出勤中に『オードリーのオールナイトニッポン』を聴く。フリートークでは、若林も春日も自分たちが熱狂した時代のエンタメに関する話をしていて、いつも以上におじさん感が強…

『読む余熱』第四号のお知らせ

読む余熱 VOLUME 4 作者:すが家しのぶ,かんそう,児島気奈,原克玄,飲用てれび 白泉社 Amazon どうも、すが家しのぶです。お知らせです。白泉社配信の電子雑誌『読む余熱』第四号に記事を書かせていただきました。『読む余熱』に参加させていただくのは、プレ…

「THE W 2021」決勝進出者決定の件。

Aマッソオダウエダ【初】女ガールズ【初】スパイクTEAM BANANA【初】茶々【初】天才ピアニスト【初】ヒコロヒー紅しょうが(昨年2位)【初】ヨネダ2000 日の目を見る機会の少ない個性豊かな女性芸人を発掘する場としては非常に優秀な『THE W』決勝戦のメンバ…

日記(20211122~1128)

・11月22日(月) 通勤中、途中まで聴いて、止めていた『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』を聴く。小宮と開発くんと生バンド演奏、相田とナチュラルローソンとタクシーの酔っ払い。途中、モグライダーともしげに繋いだ電話でのやり取りがバカバカしく…

「はてなブロガーに10の質問」に参加をしてみよう

たまにはこういうのをやって、茶を濁してみようと思います。 ①ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? ハンドルネームは、色んなジャンルに深く足を突っ込まず、しれっと顔を出すような軽やかな姿勢でやっていきたいという考えから付けました。特にハンド…

日記(20111115~1121)

・11月15日(月) 先週に輪をかけて肌寒い。 本業の多忙は少し落ち着いた感。しかし、今度は地元のお祭りにおいて、やらなくてはならないことが発生してしまい、なにやら色々と面倒臭い。何もしたくない。何も動きたくない。 通勤中、Spotifyで『ランジャタ…

日記(20211108~1114)

なんとなく日記を書いてみることにした。 ・11月8日(月)心身ともにどことなく不安定。季節の変わり目のせいだろうか。 早朝、『シャキーン!』のジュモクさんの中身が、YOU演じる"ユーモクさん"になっていて、少なからずショックを受ける。そんな軽々しく…

『読む余熱』第三号について。

先日、『読む余熱』の第三号が配信されました。 「キングオブコント2021」特集号となっております。 読む余熱 VOLUME 3 作者:飲用てれび,すが家しのぶ,児島気奈,原克玄,山本さほ,マヂカルラブリーinfo,けうけげん 白泉社 Amazon 今号でもテキストを書かせて…

ファーストサマーウイカが感銘を受けたコント。

ザ・ギース コントセレクション「ニューオールド」 [DVD] ザ・ギース Amazon 2021年9月6日放送の『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0』に、3時のヒロイン・福田麻貴がゲストとして出演していました。 以前、3時のヒロインとして『霜降り明星の…

こんな夜にお前に乗れないなんて

雨上がり決死隊が解散した。 正直、それほど思い入れのあるコンビではない。コンビとして注目を集めるきっかけとなった『めちゃイケ』や、ガレッジセール・DonDokoDon・小池栄子とともにしのぎを削った『ワンナイ』の放送はたまにチェックしていたが、注目す…

笑いを生み出すということ

いつもお世話になっております。すが家しのぶです。 最近は『佐久間宣行のNOBROCK TV』を毎週欠かさず見ております。 『佐久間宣行のNOBROCK TV』は、元テレビ東京局員のテレビプロデューサー・佐久間宣行が企画・出演・プロデュースを行うYouTubeチャンネル…

『読む余熱』第二号について

読む余熱 VOLUME 2 作者:すが家しのぶ,児島気奈,ヒャダイン,飲用てれび 白泉社 Amazon いつもお世話になっております。すが家しのぶです。 先月、配信が開始されました『読む余熱』第二号において、テキストを寄稿させていただきました。今号の特集は「大好…

大切なお知らせ

読む余熱 VOLUME 2 作者:すが家しのぶ,児島気奈,ヒャダイン,飲用てれび 白泉社 Amazon どうも、すが家しのぶです。今年頭に創刊号が配信された『読む余熱』の第二号に寄稿させていただきました。今回のテーマは「大好き!テレビバラエティ」ということで、私…

頑張れ思春期、負けるな記憶力。

どうも、すが家です。 突然ですが、皆さんの記憶力ってどうですか。 私はどうも最近、思い出そうとして思い出せないことがやたらと増えてきまして、それが「肝心のワードが出てこない」というよりも「肝心のワードに辿り着くまでの前段階で必要なワードが出…

『読む余熱』本創刊号について

読む余熱 VOLUME 1 作者:飲用てれび,すが家しのぶ,児島気奈,小田ひとみ,彼方さとみ 発売日: 2021/01/20 メディア: Kindle版 どうも、すが家です。改めてご連絡させていただきます。 先日、白泉社より配信を開始しました電子雑誌『読む余熱』の本創刊号に、テ…

藤岡拓太郎が『街で』で見せたギャグ漫画家としての挑戦。

『大丈夫マン』が面白い。 大丈夫マン 藤岡拓太郎作品集 作者:藤岡 拓太郎 発売日: 2021/01/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 『大丈夫マン』は気鋭のギャグ漫画家、藤岡拓太郎による作品集だ。2017年から2020年にかけてTwitterやInstagramなどで公開さ…

大切なお知らせ

①QJ Webに記事が掲載されました。 『M-1グランプリ2020』決勝戦当日に公開されました。お笑いについてあんまり詳しくない人でもなんとなく理解できるファイナリスト紹介文になっています。正直、M-1絡みのコラムでは、18日に公開された釣木文恵氏の記事や19…

2020年の入荷予定(まとめ)+暮れの挨拶

0129「エレ片 光光☆コントの人」0129「ナイツ独演会 エルやエスの必需品」0129「詰め合わせ」(まんじゅう大帝国)0129「アンタッチャブル柴田の「超ワロタwwww」~もうすぐ世間に知られてしまう超絶おもしろ芸人たち~」0205「bananaman live S」0318「うる…

元凶。

小林賢太郎が引退である。 あくまでも出演者として引退するだけで、裏方としての活動は今後も続けていくそうだ。なるほど、それならば……と、容易に受け入れるのは難しい。何故ならば、私が愛した小林賢太郎のコント世界において、パフォーマーとしての小林賢…

『読む余熱』プレ創刊号について

読む余熱 VOLUME 0 作者:飲用てれび,すが家しのぶ,のてい,児島気奈,彼方さとみ,小田ひとみ 発売日: 2020/11/26 メディア: Kindle版 どうも、すが家です。改めて、ご連絡させていただきます。 昨日、白泉社より配信を開始しました電子雑誌『読む余熱』のプレ…