令和時代のお笑い公論

心が腐る、その前に。

2020年11月の入荷予定

永野と高城。3 Blu-ray 発売日: 2020/11/25 メディア: Blu-ray どうも、すが家しのぶです。ただいま修羅場につき、他のことが何も考えられない状態です。もはや現実逃避をする余裕もないのですが、とはいえ、十一月が来るということなのでリリース情報を貼っ…

「キングオブコント2020」(2020年9月26日)

・司会浜田雅功(ダウンタウン)日比麻音子(TBSアナウンサー) ・審査員設楽統(バナナマン)日村勇紀(バナナマン)三村マサカズ(さまぁ~ず)大竹一樹(さまぁ~ず)松本人志(ダウンタウン)

2020年10月の入荷予定

07「まんじゅう大帝国 第一回単独公演「私の番です。たしかにね。」」21「チョコンヌ2020(通常盤)」21「さまぁ~ずライブ12 Blu-ray特別版」 どうも、すが家です。好きなSFは『クレープを二度食えば』です。 それぞれの芸人について書きたい気持ちはやまやま…

「キングオブコント2020」が終わりまして。

どうも、すが家しのぶです。 先程、「キングオブコント2020」決勝戦の放送が終わりまして、いわゆるところの“興奮冷めやらぬ状態”で本文をしたためております。いや、面白かったですね。どのユニットも大きく外すことなく、満遍なくウケていたのではないかと…

「R-1ぐらんぷり2020」ファイナルステージ感想(2020年3月8日)

・マヂカルラブリー 野田クリスタル 「モンスト」。スマホのアプリに「モンスト」が入っていたのでプレイしようとするも、それは「モンモンとするぜ!ストッキング姉さん」という謎のゲームだった。一本目の「もも鉄」と同様、野田が理不尽な設定のゲームを…

「R-1ぐらんぷり2020」Cブロック感想(2020年3月8日)

・ヒューマン中村「妖精の声」。セントニア王国の妖精が精神に直接語り掛けてきて、受信料を請求しようとする。ファンタジックな世界観に受信料を掛け合わせるギャップのある設定がとても面白い。漫画や小説ではたまに見かける手法だが、コントではまだまだ…

「キングオブコント2020」ファイナリスト決定!

うるとらブギーズ(2)空気階段(2)ザ・ギース(4)GAG(4)ジャルジャル(4)ジャングルポケット(4)【初】滝音【初】ニッポンの社長【初】ニューヨーク【初】ロングコートダディ どうも、すが家です。最近気になる漫才師はキュウです。 昨年一昨年とファ…

「R-1ぐらんぷり2020」Bブロック感想(2020年3月8日)

・ルシファー吉岡 「缶コーヒー」。休憩室の机の上に置いていた飲みかけの缶コーヒーが、同僚の若い女性が飲んでいた缶コーヒーと見分けがつかなくなってしまい、どうしたものだろうかと考え込んでいると、同僚の方から「どっちでもいい」と言われ、困惑する…

ヒマなので第七世代の年齢表を作ってみた

【1980】サイトウナオキ(ゾフィー) 【1983】1018:田辺智加(ぼる塾)1109:松陰寺太勇(ぺこぱ) 【1984】0128:布川ひろき(トム・ブラウン)1217:上田航平(ゾフィー)1229:みちお(トム・ブラウン) 【1985】0811:友保隼平(金属バット) 【1986】0…

2020年9月の入荷予定

09「NON STYLE LIVE Re:争論~リソウロン~」16「トータルテンボス全国漫才ツアー2019「CHATSUMI」」26「流れ星 単独ライブ 星幻想」 どうも、すが家です。好きな色は橙色です。 このところは相変わらずの無気力生活を続けておりまして、このままだと死ぬま…

わだかまりを抱いて生きる人に響け「かつて天才だった俺たちへ」

「天才なんて言葉は努力しなかった人間の言い訳に過ぎない」。二十代半ばの頃、子どもの頃から他者と深い関係性を築き上げることを怠ってきた私にとって、数少ない友人と呼べる男がそんなことを口にしていた。何処かの誰かが漏らした戯言の受け売りだったの…

「キングオブコント2020」準決勝進出者決定!

R-1の感想を書き終わる前にキングオブコントの季節が来てしまった。

2020年8月の入荷予定

05「小林賢太郎演劇作品『うるう』」 どうも菅家です。好きな文房具は分度器です。 いよいよ夏も本番ということですが、相変わらず不要不急の外出を控えているため、何処にも出掛けられずにやきもきしております。外出できない夏に何の意味があるというので…

「R-1ぐらんぷり2020」Aブロック感想(2020年3月8日)

・メルヘン須長 「SNS事件簿」。科捜研の女こと沢口靖子が、若者たちの潜むSNSの世界で多発している事件の捜査に乗り出す。いわゆる“SNSあるある”としてパッケージされているネタだが、肝心の内容を見ると、その多くは女性にまつわるあるあるネタをSNS風のシ…

芸人Blu-ray史

どうも菅家です。好きなスシローの軍艦は「たらマヨ」です。 特に理由はないのですが、「芸人のBlu-rayリリースの歴史を一回振り返ってみてもいいのではないだろうか」と思い立ったので、年表を作ってみました。あくまでも芸人のソフト限定なので、『さまぁ…

「第41回ABCお笑いグランプリ」(2020年7月12日)

【オープニングアクト】エンペラー「漫才:女に生まれ変わりたい」(第40代目王者)霜降り明星「漫才:シンデレラ」(第38代目王者)ミルクボーイ「漫才:俺」(第32回決勝進出) 【Aブロック】世間知らズ「漫才:横顔が恰好良い」チェリー大作戦「コント:…

先行き未確定の『鴨川等間隔』

相変わらずYouTubeばかり見ている。諸般の事情で日常が慌ただしく、精神的に余裕を持てないからだ。若いころは、それでも自分が面白い楽しいと感じられる作品を積極的に受信し、そのみなぎるパワーを自分のエネルギーに変えることが出来ていたのだが、近年は…

「小林賢太郎コント公演 カジャラ #3 「働けど働けど」」(2019年2月20日)

小林賢太郎コント公演 カジャラ #3 『働けど働けど』Blu-ray 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2019/02/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 2018年2月から4月にかけて全国六か所で上演された舞台を収録。 カジャラ(KAJALLA)は小林…

「紺野ぶるま10周年記念単独ライブ「新妻、お貸しします。~ぽっきし税抜3000円~」」(2020年3月25日)

紺野ぶるま10周年記念単独ライブ「新妻、お貸しします。~ぽっきし税抜3000円~」 [DVD] 発売日: 2020/03/25 メディア: DVD このところ何かと話題の松竹芸能に所属しているアラサー女性ピン芸人、紺野ぶるまが2019年12月にデビュー10周年を記念して開催した単…

2020年7月の入荷予定

29「2020年度版 漫才 爆笑問題のツーショット」 どうも菅家です。人生のバイブルは松本零士『聖凡人伝』です。 気が付けば、もう七月ですよ御同輩!と肩を組みたくなる季節になって参りましたが、なにせソーシャル・ディスタンスの世の中で御座いますので、…

ルシファー吉岡「Gentlemen」(2018年6月27日)

Gentlemen [DVD] 発売日: 2018/06/27 メディア: DVD 日本一のピン芸を決定する『R-1ぐらんぷり』において五度の決勝進出を果たしている四十歳の中年芸人、ルシファー吉岡の自選ベスト盤。数あるネタの中から十本のコントをセレクション、スタジオで収録され…

PEOPLE 1『フロップニク』を届けてくれよ、あれはいいものだ。

忙しい。このところやけに忙しい。忙しさを理由に、ろくにテレビもDVDも見ずに、ぼんやりとYouTubeの映像ばかり眺めている。あまり良い状態とはいえないが、如何せん精神面に余裕がないのである。精神に余裕が無ければ、どんなに感度の良いアンテナが頭に突…

「キングオブコント2020」開催に思うこと。

どうも菅家です。好きな寿司ネタはエンガワです。 『キングオブコント2020』開催が決定されましたね。新型コロナウィルスの影響で中止も有り得るのではないかという不安の声も上がっていましたが、これで一安心といったところでしょうか。もっとも、近年のキ…

2020年6月の入荷予定

03「 M-1グランプリ2019~史上最高681点の衝撃~」10「第21回東京03単独公演「人間味風」」24「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」 どうも菅家です。好きな古典落語は『甲府ぃ』です。理由は正統派の人情噺のように見せておきながら…

「ENGEIグランドスラム 今こそ笑いで乗り切ろうSP」(2020年3月28日)

爆笑問題「漫才:新型コロナの様々な影響」 サンドウィッチマン「漫才:結婚式のスピーチ」(15年5月OA) ブラックマヨネーズ「漫才:格闘技を習いたい」(15年5月OA) オリエンタルラジオ「武勇伝・PERFECT HUMAN」(16年2月OA) 渡辺直美「レディー・ガガ…

僕は僕の素晴らしき人生の為に寝っ転がってYouTubeを見ている

疲れている。明らかに疲弊している。 否、摩耗している、と表現した方が今の状態を説明するに適切かもしれない。川の流れに身を任せた小石が、川底の石たちにぶつかって少しずつ角を落としていき、最終的にはつるつるとした形状になってしまうように、それま…

2020年5月の入荷予定

0527「JARU JARU TOWER 2019 ジャルジャルのちじゃら」 菅家です。蜜です。先月の今頃はそれほど危機感を覚えていなかった新型コロナウィルスですが、一ヶ月の間にあっという間に緊張感が高まってきまして、不要不急の外出は控えるようにと事実上の自宅待機…

全速力で駆け抜ける『車線変更25時』

雷鳴の如きエレクトリックギターの音が心臓に突き刺さる。直後、ストリングスの音が、激しさを増す豪雨のように、ぽっかりと空いた心臓の穴へと注ぎ込む。目に浮かぶのは真夜中の嵐そのもの。その情景の中、スピードを上げる車に打ちつけられた雨は、より一…

「M-1グランプリ2019」最終決戦(2019年12月22日)

■前回の続きから。■上位三組が決定し、ここから最終決戦へ。上位から順番に出順を決めていく。■最終決戦の一番手はぺこぱ。先程、ネタを終えたばかりだが、早くも二本目を披露することになった。ネタは『お年寄りに席を譲る』。■既に芸風が客席に認知された…

「M-1グランプリ2019」オズワルド、インディアンス、ぺこぱ(一本目)(2019年12月22日)

■前回の続きから。■ミルクボーイが場を盛り上げた後に登場した八番手はオズワルド。伝統芸能の語り口(すゑひろがりず)、熊本弁(からし蓮根)、強めの関西訛り(見取り図・ミルクボーイ)と続いたところで登場した、標準語の漫才コンビだ。ネタは『先輩と…