白昼夢の視聴覚室

犬も食わない

2021年1月の入荷予定

0122「となりのシムラ
0122「ロッチ単独ライブ「銀座ロッチ」

どうも、すが家しのぶです。有難いことに原稿依頼が続いておりまして、実生活もブログ更新も後回しに原稿作業に追われている毎日を過ごしております。とはいえ、これは私の実力によるものというよりも、ただ単にM-1の影響力増加に伴い、お笑い関係の記事の需要が高まっているだけなのだろうと思っております。不景気と反比例して膨らんでいくM-1バブル、いつハジケてしまうのでしょうか。ドキドキしますね。なるべくハジケずに長続きしてもらいたいものですが。

対して、お笑いのDVDリリース状況はと申しますと、こちらはなにやら寂しいことになっています。新型コロナウィルスの流行に伴い、芸人さんのライブやイベントがことごとく中止になってしまった今年。映像の素材がなければリリースされるDVDもないわけで、これはもう致し方の無いことなのですけれども。とはいえ、東京03やシソンヌらのように、万全を期してライブを敢行した芸人さんも少なからず存在します。彼らのソフトがリリースされるのを待つばかりであります。

ロッチもそんな芸人の一組といえるでしょう。22日にリリースされる『銀座ロッチ』は、今年10月に行われた単独ライブの模様を収録したものです。オール新作コントを銘打っておりますが、近年の彼らの代表作『試着室』の2020年バージョンも披露されたとのことで、一体どのような変化が加えられているのか、今から楽しみでなりません。副音声コメンタリーも付いているそうですよ。ちなみに、代表作を再演して収録したベスト盤ではない、ロッチの単独ライブがソフト化されるのは、2013年4月にリリースされた『ロッチ単独ライブ「♡」(ハート)』以来、およそ八年ぶり。

同じく22日にリリースされる『となりのシムラ』は、2014年から2016年にかけて全六回に渡りNHKで放送されたコント番組『となりのシムラ』を完全収録したものです。様々なキャラクターを演じてきた志村けんが、何処にでもいるような普通のおじさんになってコントを演じています。ゲスト俳優陣も、片平なぎさ西田敏行石野真子小林聡美と豪華メンバーが勢ぞろい。特に第五回放送はドリフのメンバーである高木ブーが出演し、大きな話題となりました。今年3月に亡くなられた日本の喜劇王による熟練の笑い、是非ご覧ください。なお、特典として、『スタジオパークからこんにちは』でのインタビューの模様が収録されるそうです。

今年もいよいよ終わりが見えてきました。来年はどうなるか分かったものではありませんが、今よりもきっと素晴らしい一年になることを願っております。いざ行け、遥か希望の丘を越えて