令和時代のお笑い公論

心が腐る、その前に。

芸人Blu-ray史

どうも菅家です。好きなスシローの軍艦は「たらマヨ」です。

特に理由はないのですが、「芸人のBlu-rayリリースの歴史を一回振り返ってみてもいいのではないだろうか」と思い立ったので、年表を作ってみました。あくまでも芸人のソフト限定なので、『さまぁ~ず×さまぁ~ず』や『アメトーーク』、或いは『小林賢太郎テレビ』や『ドキュメンタル』のような番組のソフトは除外します。芸人名義のライブ、映像のソフト化に限定します。

大した情報量ではありませんが、興味があれば。

【2009年】
04月01日「ラーメンズ第16回公演『TEXT』
08月19日「Kentaro Kobayashi Solo Performance Live Potsunen 2008 『DROP』

【2010年】
09月15日「ラーメンズ第17回公演『TOWER』

【2011年】
12月21日「KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2011 『THE SPOT』

【2013年】
02月15日「志の輔らくご In Parco Blu-ray Box : 立川志の輔
10月02日「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成"

【2014年】
03月19日「LIVE POTSUNEN 2013『P+』」(「小林賢太郎テレビ ライブポツネン in ヨーロッパ」との二枚組セット)

【2015年】
07月01日「花火が2倍楽しくなる笑い飯哲夫のおもしろ花火講座
12月16日「小林賢太郎ソロパフォーマンス「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」

【2017年】
03月15日「小林賢太郎コント公演 カジャラ #1 『大人たるもの』

【2018年】
02月21日「第19回東京03単独公演「自己泥酔」
02月28日「小林賢太郎コント公演 カジャラ#2『裸の王様』
06月20日永野と高城。
07月04日「東京03 FROLIC A HOLIC「何が格好いいのか、まだ分からない。」
12月04日「談志独演会 ~一期一会~ BD-BOX

【2019年】
02月02日「bananaman live one-half rhapsody
02月20日小林賢太郎コント公演 カジャラ #3 『働けど働けど』
06月04日「談志独演会 ~一期一会~(下) BD-BOX
08月21日「第20回東京03単独公演「不自然体」
10月16日「バナナマン×東京03 handmade works 2019
10月23日「永野と高城。2
12月25日「コント集団 カジャラ 第四回公演「怪獣たちの宴」

【2020年】
02月05日「bananaman live S
06月10日「第21回東京03単独公演「人間味風」
10月21日「さまぁ~ずライブ12

以上となります。多少の記入漏れはあるかもしれませんが、大体合っているのではないかと思います。さて、ご覧になられて、どのように感じられましたか。意外に多いと感じられましたか。逆に、思っていたよりも少ないと感じられましたか。個人的には、こうして表にまとめてみたことで、あまりにも少なすぎるのではないかと改めて思いましたね。ラーメンズが初めてBlu-rayをリリースして11年が経過しているのに、まだ限られた芸人しか出していないという現状。映画やアニメ、ミュージシャンのライブのBlu-ray化が当たり前のように進んでいるこのご時世に、舞台という生の空気感を最も重視したライブの映像のBlu-ray化があまりにも進んでない。どういうことなんでしょうか。売れないんでしょうか。売れないんだろうなあ(自問自答)。

とはいえ、2018年以降、ようやくリリース数も増えてまいりました。今後も続々と新たな面々によるBlu-ray作品がリリースされるのではないかと期待半分に思っております。ひとまず、バカリズムジャルジャル、シソンヌあたり、続いてくれませんかねえ。