白昼夢の視聴覚室

犬も食わない

「キングオブコント2022」決勝進出者発表!

いぬ(初)
かが屋
クロコップ(初)
コットン(初)
最高の人間(初)
ニッポンの社長
ネルソンズ
ビスケットブラザーズ
や団(初)
ロングコートダディ

いつもお世話になっております。すが家しのぶです。

今回の結果ですが、ちょっと驚きましたね。よもや昨年のファイナリストの大半が敗退してしまうとは。その中で唯一、連続で決勝進出を果たしたのが、昨年二位のザ・マミィでもなく、昨年トップバッターでありながら高い評価を受けた蛙亭でもなく、ニッポンの社長というところがまた渋い。とはいえ、彼らも今回で三度目の決勝進出。ここらでひとつ、大きな結果を残したいところではあります。

ニッポンの社長以外の決勝進出経験者は全て返り咲きとなります。2020年大会以来の決勝進出となるロングコートダディは、昨年のM-1で決勝進出を果たしている実力者。更なる才能の爆発に期待が寄せられます。かが屋ネルソンズビスケットブラザーズは2019年大会以来の決勝進出。いずれも当時、厳しい評価を受けて予選敗退を経験しています。今年はリベンジを目指す。

残る五組は初の決勝進出。注目は、吉住と岡野陽一によるユニット・最高の人間……と、言いたいところですが、オンバトフリークとしては、どうしてもや団に期待してしまいますね。バイきんぐ、だーりんず、ロビンフットなどのファイナリストたちを輩出してきたSMAからやってきた新たなる刺客は、コントに心血を注ぎ込んできたトリオであります。幾度の準決勝敗退を経験し、ようやくたどり着いた優勝への切符。なんとかモノにしてもらいたい!

ひとまず、こちらからは以上です。