令和時代のお笑い公論

笑いの粗熱が冷めるまで

「THE W 2021」決勝進出者決定の件。

Aマッソ
オダウエダ
【初】女ガールズ
【初】スパイク
TEAM BANANA
【初】茶々
【初】天才ピアニスト
【初】ヒコロヒー
紅しょうが(昨年2位)
【初】ヨネダ2000

日の目を見る機会の少ない個性豊かな女性芸人を発掘する場としては非常に優秀な『THE W』決勝戦のメンバーが発表されました。今年は大会皆勤賞のはなしょーとゆりやんレトリィバァが不在ということで、ちょっと大会としての空気が一新されそうな雰囲気がありますね。良くも悪くもそういった歴史の積み重ねがそんなに求められていない大会ではあるのですが。

今大会の優勝候補はやはり昨年2位の紅しょうがでしょうか。或いは、昨年大会で惜しくもゆりやんレトリィバァに敗れたAマッソ、昨年大会で強烈なインパクトを残したオダウエダの可能性もあるような気がします。ただ、過去大会の傾向を見ると、どうも初登場のユニットが優勝する傾向が強いようですので、ここはM-1でも準決勝戦に進出したヨネダ2000がかっさらってしまう可能性もあります。一体どうなってしまうんだ。

個人的にはAマッソがどういう手段に打って出るのかが気になるところです。昨年大会では漫才とプロジェクションマッピングを融合させる手法の斬新さで強いインパクトを残していましたが、今年はどのような戦い方を見せてくれるのでしょうか。期待です。

決戦の日は12月13日! ……M-1の直近やないか! ズラせ!