土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

「M-1グランプリ2017」(2017年12月4日)※スーパーマラドーナまで

・司会

今田耕司上戸彩

・審査員

オール巨人渡辺正行中川家・礼二/春風亭小朝/博多大吉/松本人志上沼恵美子

 

続きを読む

とりあえず

とろサーモン、おめでとう! 第三弾DVDのリリース待ってます!

というか昨年王者の銀シャリの第二弾DVDはまだか! よしもとーっ!

売れてるときが売り時やぞーっ!

「M-1グランプリ2017 敗者復活戦」(2017年12月3日)

01.ランジャタイ「ポンポンヨガ」

02.笑撃戦隊「取り調べ風ヒーローインタビュー」

03.からし蓮根「転校生とぶつかって…」

04.Aマッソ「文化に触れな侍」(タイムオーバー)

05.三四郎「ファンに声をかけられて」

06.東京ホテイソン「山の生き物を捕まえに」

07.アイロンヘッド「バイト先の無口で不愛想な先輩」

08.セルライトスパ「レンタカーを借りる」

09.囲碁将棋「スポーツに関する四択クイズ」

10.天竺鼠「もう38歳」

11.霜降り明星「小学校」

12.見取り図「大人の色気」

13.ハライチ「未知の生物が身体に寄生する」(タイムオーバー)

14.南海キャンディーズ「ママタレント」

15.アインシュタイン「オラオラ系」

16.さらば青春の光「ボクシング」(タイムオーバー)

17.大自然「鶴の恩返し」

18.ニューヨーク「フラれたときの練習」

19.相席スタート「ネオ肉食女子

20.スーパーマラドーナ「借金取りの主人公」

メチャクチャなことをやってはいたけれども漫才の枠組みの中に収まっていた天竺鼠、純粋に熱量が高くボケの数も異常に多かった霜降り明星、時間制限のあるM-1というステージでじっくりと時間をかけたボケを見せていたハライチに投票。ただ、安定感という意味では、からし蓮根、セルライトスパ、見取り図、ニューヨーク、スーパーマラドーナも良かった。おそらくはスーパーマラドーナが勝ち上がるのだろうが、果たして?

2017年12月の入荷予定

06「TKO ゴールデン劇場6

20「佐久間一行SHOW2017 BOHOL~ボホール~

20「さまぁ~ずライブ11

27「日本エレキテル連合単独公演「地獄コンデンサ」

年末である。年の瀬である。この時期になると、如何に自分が何も考えずに生きているかをまざまざと思い知らされる。なにせ早い。時の流れと体感速度が明らかに違っている。その結果として、自分の周囲の環境にまったく変化が見られない。否、起きている変化に、ただ単に気が付いていないだけなのか。そんなフクザツな気持ちを抱え込んでしまいがちな年末のリリース予定は、地獄である。よりにもよって地獄である。TKOの手堅いコント、さっくんのハッピーなステージ、冬なのにさまぁ~ずと続いて、地獄である。堕落した人生をなぞるように生きている私には地獄が似合いということか。……などと卑屈な言葉を並べている合間にも、また時はひっそりと過ぎていくのである。いざ行け2017年、ラストスパートを駆け抜けろ。