土曜深夜の視聴覚室

Saturday midnight audio-visual room.

「クローズアップ!サザン~40周年プレミアム~」(2018年8月8日)

「茅ケ崎に背を向けて」(1978)

いとしのエリー」(1979)

 インタビュー映像

「YOU」(1990)

「SHE SIDE WOMAN BLUES」(1997)

 インタビュー映像

「闘う戦士たちへ愛を込めて」(2018)

「壮年JUMP」(2018)

「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」(2003)

 メンバー紹介(+インタビュー映像)

「東京VICTORY」(2014)

ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」(1984

HOTEL PACIFIC」(2000)

みんなのうた」(1988)

 インタビュー映像

「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」(1998)

勝手にシンドバッド」(1978)

クローズアップ現代」の枠で放送されたサザンオールスターズの四十周年特番。放送時、なんとなく録画しながら横目に視聴していたのだが、想像以上にたくさんの楽曲が披露されていて、ちょっと気になったのでこうしてセットリストにまとめてみた。七十分の特番で十三曲。他のミュージシャンの場合を知らないのではっきりとはいえないが、けっこうな本数のような気がする。実際問題、こういった番組ならではのメンバーインタビューはかなり短めに編集されていて、楽曲中心の構成になっていたのではないかと。有り難いネ。

披露された楽曲は多種多様。過去の名曲もあれば最新曲もあり。先日、ベストアルバム「海のOh,Yeah!!」をリリースしたばかりなので、これに収録されている楽曲を中心に披露されるかと思っていたのだが、むしろバンドとしてのサザンオールスターズを再認識していただくためのラインナップになっていた印象を受けた。ああ謙虚。

どの曲も素晴らしかったが、とりわけ『みんなのうた』のイントロは素晴らしかった。セクシーな水着ダンサーズとともに駆け抜けた『HOTEL PACIFIC』の喧騒が静かに幕を下ろし、しっとりとした原由子の伴奏とともに知らない曲が始まったかと思ったら、最後にこれが『みんなのうた』のフリだと気付かされた瞬間……あれはカッコよかったな。