土曜深夜の視聴覚室

Saturday midnight audio-visual room.

「新春!お笑い名人寄席」(2018年1月2日)

新宿カウボーイ「漫才:大喜利の回答をフォローする」

ロケット団「漫才:今年の漢字流行語大賞、紅白、流行ったドラマ」

テツandトモ「なんでだろう」

サンドウィッチマン「漫才:犬の散歩」

ナイツ「漫才:お前じゃねえよ」

ニッチェ「コント:検尿」

カミナリ「漫才:四コマ漫画

U字工事「漫才:茨城より栃木が優れている理由」

 栃木軍(U字工事)vs茨城軍(カミナリ、磯山さやか赤プル大喜利対決

マギー司郎泉谷しげる「マジックショー」

ケーシー高峰「漫談:女性の陰毛、感じる乳首」

ケーシー高峰内海桂子(+ニッチェ・ナイツ)「コント:診察室」

 昭和の秘蔵映像「海老一染之助・染太郎

 昭和の秘蔵映像「三遊亭圓歌

林家三平「小噺、笑点の人々」

阿佐ヶ谷三姉妹(阿佐ヶ谷姉妹&大林素子)「執事喫茶

青空球児 好児「漫才:さかさメロドラマ」

春風亭小朝「身近な話」

 捕鯨船ロケ(新宿カウボーイ、松村邦洋日本エレキテル連合

ダチョウ倶楽部「コント:ゲームセンターみたいなメガネ屋さん」

ビックスモールン塚田僚一「ボディアート」

 ダチョウ倶楽部vsビックスモールン塚田僚一 トリオ対決

堺すすむ「なんでかフラメンコ(角界の話題を中心に)」

林家木久扇「昭和芸能史」

 捕鯨船ロケ(ナイツ、阿佐ヶ谷姉妹、新宿カウボーイ、松村邦洋

爆笑問題「漫才:忖度、全部抜く、ブラック校則、LINE問題」

司会は東貴博(Take2)と繁田美貴テレビ東京アナウンサー)。浅草演芸ホールでの興行を中心に収録。

正月番組といえばフジテレビ系列の「爆笑ヒットパレード」のイメージが強いけれど、進行や出演者のユルさが故か、こちらの方が如何にも正月といった空気が漂っていて、なんだか居心地の良さを覚える。各芸人のネタも面白かったのだが(ケーシー高峰の下ネタフルスロットルぶりには今年も笑わせられた)、最も印象に残っているのは、ドラマ「三匹のおっさん」の宣伝のために敢行された、マギー司郎泉谷しげるのコラボ芸。泉谷お得意の乱入スタイルに対して何故かキッスで対抗するマギー司郎という構図がなんとも不可思議で面白かった。なんという老人感。あと、大林素子は本当に阿佐ヶ谷姉妹に入っても良いのではないか?というぐらいに画のバランスが整っていた。

あと、少し興味深いなーっと感じたのは、爆笑問題がいつもよりもパワーダウンしているように見えたこと。時事ネタ・コンプラネタを得意とする面々が揃ったせいだろうか。無論、それでも十二分に面白かったんだけどね。