土曜深夜の視聴覚室

Saturday midnight audio-visual room.

「M-1グランプリ2018」優勝者決定!

見取り図「女の子を紹介する」(606点)
スーパーマラドーナ「隣人を家に上げて…」(617点)
かまいたち「ポイントカード」(636点)
ジャルジャル「国名分けっこ」(648点)
ギャロップ「合コンの代役」(614点)
ゆにばーす「遊園地ロケ」(594点)
ミキ(敗者復活)「ジャニーズ」(638点)
トム・ブラウン「なかじマックス」(633点)
霜降り明星「豪華客船」(662点)
和牛「ゾンビに噛まれたら」(656点)

ジャルジャル「ポーズ」(0票)
和牛「オレオレ詐欺」(3票)
霜降り明星「小学校」(4票)

いや、素晴らしかったですね。トップバッターとしては大健闘の見取り図、あえて大衆ウケよりサイコ度数に重点を置いたスーパーマラドーナ、どうでもいい話をきっかけに込み入った口論が繰り広げられるかまいたち、我が道をひた走るジャルジャル、そんなジャルジャルの空気に巻き込まれたギャロップ・ゆにばーす、敗者復活から這い上がってきたミキ、技術よりパッションで立ち向かったトム・ブラウン、発想と熱量が燃え上がった霜降り明星、所作や佇まいがもはやM-1の域を脱している和牛。どのコンビも面白かった。今はもう、それ以上の感想は出てこない。面白かった。うん。

最終決戦は甲乙つけ難い激戦に。結果として、和牛と霜降り明星の一騎打ちのようになってしまったが、ジャルジャルもまた彼ららしいネタで勝負していた。個人的にはジャルジャルでもまったく問題無かった。しかし、霜降り明星……強かった。お見事! お疲れ様でした!