令和時代のお笑い公論

笑いの粗熱が冷めるまで

「M-1グランプリ」とプロダクション人力舎の遍歴

どうも、すが家しのぶです。

プロダクション人力舎所属の真空ジェシカが、初めて『M-1グランプリ2021』準決勝戦に進出を果たしたと聞いて、「おおっ、遂に!」とコーフンしたのですが、同時に「そういえば人力舎の漫才師が準決勝戦に進出するのって、いつ以来なんだろう?」という疑問が浮き上がってきたので、ちょいと調べてみたところ、以下のような結果になりました。

【2001年】
アンタッチャブルおぎやはぎ(決勝進出)

【2002年】
おぎやはぎ(決勝進出)、キングオブコメディ

【2003年】
アンタッチャブル(敗者復活)、おぎやはぎキングオブコメディ

【2004年】
アンタッチャブル(優勝)

【2009年】
鬼ヶ島

なんと、2009年大会の鬼ヶ島を最後に、人力舎の漫才師が準決勝戦に進出したことは一度もなかったのです。否、そもそも考えてみると、アンジャッシュドランクドラゴン東京03ラバーガール、ザ・マミィなどなど、人力舎はコントの強い事務所であります。むしろアンタッチャブルおぎやはぎのような漫才師の存在の方がイレギュラーだったといえるのかもしれません。

とはいえ、2021年に至るまでの間に、人力舎が漫才師を輩出しなかったわけではありません。目を閉じて、思い返してみると、様々な漫才師たちの名前が思い浮かんできます。では、彼らは果たして、M-1においてどのような結果を残していたのか。今回は、その辺りのことを、ちょっと確かめてみたいと思った次第であります。幸い、予選の結果はM-1の公式サイトで公開されているので、それを参考にまとめてみたいと思います。

ちなみに、2001年は出場芸人の事務所の詳細が明記されていないので、調べるのが面倒臭いため(おい)、2002年からのデータとなります。また、一回戦敗退のデータを追いかけるほどのやる気はないので(おい)、二回戦敗退以上のデータのみの集計となります。ご了承ください。

【2002年】
・決勝進出
おぎやはぎ

・準決勝敗退
キングオブコメディ*1

・三回戦敗退
アンタッチャブル

・二回戦敗退
じゃけん*2Y&Y*3アメディオ*4

【2003年】
・決勝進出
アンタッチャブル(敗者復活)

・準決勝敗退
おぎやはぎキングオブコメディ

・三回戦敗退
アメデオ

・二回戦敗退
オレンジジュース*5ぷんぷん*6、Y&Y

【2004年】
・決勝進出
アンタッチャブル(優勝)

・二回戦敗退
グーニーズ*7ドリンク*8

【2005年】
・三回戦敗退
エレファントジョン*9鬼ヶ島*10、オレンジジュース、男子*11

・二回戦敗退
グーニーズ

【2006年】
・三回戦敗退
エレファントジョン、鬼ヶ島

・二回戦敗退
クールズ*12、男子

【2007年】
・三回戦敗退
クールズ

・二回戦敗退
鬼ヶ島、三福星*13、男子

【2008年】
・三回戦敗退
エレファントジョン、鬼ヶ島

・二回戦敗退
オレンジシャンプー*14、クールズ、サンタモニカ*15シンデレラ*16ブルーセレブ*17ワンハイスクール*18

【2009年】
・準決勝敗退
鬼ヶ島

・三回戦敗退
エレファントジョン、ブルーセレブ

・二回戦敗退
S×L*19ジプシーダンス*20竹内兄妹*21ダメジン*22、男子、ピーナッツパン*23ヒラヰトハナワ*24リッチモンド*25、ワンハイスクール

【2010年】
・準々決勝敗退
エレファントジョン

・三回戦敗退
鬼ヶ島、ブルーセレブ、ワルステルダム*26

・二回戦敗退
イシクラノオノ*27、S×L、ジプシーダンスジャッカス*28、シンデレラ、竹内兄妹、男子、ドリーマーズ*29ニッケルバック*30ピーナッツパン

【2015年】
・準々決勝敗退
エレファントジョン

・三回戦敗退
あっぱれ!*31アンダーパーういろうプリン*32、S×L、ザンゼンジ*33魂ずぴーかぶー*34

・二回戦敗退
相原帝王秋のうさぎ*35アジラッピィ*36アンパサンド*37あんみつ*38いきるゆうき*39イベリコ*40おとぎばなし*41さくらエビ*42じぐざぐ真空ジェシカ、ドリーマーズ、バイオニ敏感ファイルフライアウトワンマン*43ブラットピーク*44フルパワーズ*45本田兄妹*46

【2016年】
・準々決勝敗退
エレファントジョン

・三回戦敗退
ういろうプリン、おとぎばなし、ドリーマーズ、ブラットピーク、本田兄妹、リニア*47

・二回戦敗退
あっぱれ!、卯月*48化石コンパス、さくらエビ、サバ缶*49、じぐざぐ、真空ジェシカ、魂ず、地球*50ナガイヨル*51虹色カルトン*52ハイパーポテンシャルズ*53、バイオニ、馬稼業*54、敏感ファイル、めがねとジェンヌ*55

【2017年】
・準々決勝敗退
真空ジェシカ

・三回戦敗退
いかちゃんとギガ*56おとぎばなし、馬稼業、本田兄妹、リニア

・二回戦敗退
秋のうさぎ、アジラッピィ、アンダーパー、あんみつ、イタイモンク*57、ういろうプリン、ガーネット*58グランドスラム、サバ缶、じぐざぐ、ジャンクダトウキョク*59、魂ず、ターリーターキーなかよしにほんばれ*60美女と野獣*61、ブラットピーク、メトロてんぐ*62宵越しインディー*63

【2018年】
・準々決勝敗退
ういろうプリン

・三回戦敗退
あんみつ、おとぎばなし翳りゆく部屋*64、魂ず、じぐざぐ、真空ジェシカ、ブラットピーク、本田兄妹、リニア

・二回戦敗退
秋のうさぎ、いかちゃんとギガ、イヌズキ*65おみおつけオールドトム*66Groovy Rubbishサービスエリアzero*67、ターリーターキー、トゥルットゥー*68、馬稼業、花に風*69美女と野獣、敏感ファイル、マロンフェスタ*70ミベオノ*71レオリーブラ*72ロットX

【2019年】
・準々決勝敗退
ういろうプリン、じぐざぐ、真空ジェシカ、リニア

・三回戦敗退
アナクロニスティックおとぎばなし、ミベオノ

・二回戦敗退
相原帝王、いかちゃんとコネオ*73乙女獅子*74、おみおつけ、オールドトム、翳りゆく部屋、化石コンパス、雲のぺぺぺ*75グランドスラム車海老のダンスコガラシガーナ、ジャンク、スーパーローリングストーン*76、zero、草原の旅人*77大仰天*78ダダダダーン!*79、魂ず、ターリーターキー、トゥルットゥー、ドミニク*80凪咲*81パルテノンモードバローズハンサム金魚バンディバンディピッポ*82ふぁのシャープ*83、本田兄妹、ロマン峠*84

【2020年】
・準々決勝敗退
ういろうプリン、真空ジェシカ

・二回戦敗退
おとぎばなし、オールドトム、燻製、じぐざぐ、魂ず、ターリーターキー、バローズ、ふぁのシャープ、ミベオノ、リニア、ワンタイトル

【2021年】
・決勝進出
真空ジェシカ

・準々決勝敗退
アン縫い、ジャンク、トンツカタン

・三回戦敗退
おとぎばなし今夜も星が綺麗*85、なかよし、人間横丁、バイオニ

・二回戦敗退
あおいちゃんあそびアナクロニスティック、オートクチュールキャメルズ*86Groovy Rubbish、車海老のダンス、コガラシガーナ、コーツ*87、サービスエリア、さるとりランデブー*88、じぐざぐ、ジャンク、ソルトレイク大車輪*89、魂ず、ターリーターキー、ネギゴリラはっぴーめるへん*90、パルテノンモード、バンディバンディ、東ニホンズ*91、ふぁのシャープ、プランクトンみたらし祭り*92めっちゃ最高ズ*93ランドスネイル、ロットX

間違いなどありましたらコメントでよろしくお願いします。ああ疲れた。

追記。真空ジェシカを「決勝進出」扱いにしました。

*1:2015年解散

*2:解散

*3:2009年解散

*4:「アメデオ」。2005年解散

*5:2007年解散

*6:解散

*7:元「マンブルゴッチ」の藤堂が在籍していたトリオ。2006年解散、藤堂はピン芸人「ゆってぃ」として活動。

*8:2005年解散。西本は「コンパス」を結成

*9:元「アメデオ」の森枝と元「チャップメン」の加藤で結成。2017年解散

*10:元「アメデオ」のおおかわら、元「チャップメン」の野田、おおかわらの大学時代の知り合いである浅沼で結成。2007年に浅沼が脱退し、元「CUBE」の和田が加わる

*11:2011年に「本田兄妹」に改名

*12:2009年解散。ガーユーは河野かずおとともに「埼京パンダース」結成

*13:2010年解散。池田はピン芸人「いけだてつや」として活動

*14:元「オレンジジュース」の前田と元「ラムシャンプー」の池田で結成。2009年解散

*15:後に「リッチモンド」へ改名

*16:2013年解散。畠山はピン芸人「畠山」として活動

*17:2018年に「ういろうプリン」へ改名

*18:2010年解散

*19:2016年に「リニア」へ改名

*20:2014年解散

*21:2013年解散

*22:2012年解散

*23:2011年解散

*24:元「三福星」の平井と花輪によって結成。2011年解散

*25:「サンタモニカ」から改名。2009年解散

*26:2014年解散。松尾はピン芸人「松尾美梨椏」として活動

*27:2015年に「いきるゆうき」に改名

*28:ソーレアリアに移籍後、2016年に解散

*29:2016年解散。坂本は曇天三男坊と「TCクラクション」を結成

*30:2012年解散。早出はピン芸人「早出明弘」として活動

*31:2017年解散。川井はピン芸人「コネオ・インターナショナル」として活動

*32:「ブルーセレブ」から改名。2021年解散

*33:2015年解散。三福はピン芸人三福エンターテイメント」として活動、武田は元「いきるゆうき」の小野と「キズナ」を結成

*34:元「ピーナッツパン」の田中と元「あめんぼ」の天野で結成。2016年解散。天野はきったんと「根菜キャバレー」を結成

*35:2018年解散

*36:2018年解散

*37:2016年に「ハイパーポテンシャルズ」へ改名

*38:2018年解散

*39:「イシクラノオノ」から改名。2016年に解散。小野は元「ザンゼンジ」の武田と「キズナ」を結成

*40:2016年解散。伊ヶ﨑はピン芸人いかちゃん」として活動

*41:吉田は元「ブラットピーク」の河田とのユニット「合わせみそ」としても活動

*42:2017年解散。市川は元「アジラッピィ」黒田と「おみおつけ」を結成

*43:2017年解散。真野は元「モダンボーイズ」の類家と「Groovy Rubbish」を結成

*44:2019年解散。河田は引退するも「合わせみそ」としての活動は継続、土屋はピン芸人「土屋」として活動

*45:2016年解散。大内は元「スパナペンチ」の永田と「馬稼業」を結成

*46:「男子」として活動していたが2011年に改名

*47:S×Lから改名

*48:2018年解散。林田と酒井は「ザ・マミィ」を結成、木場は元「コイウタ」の田口と「大仰天」を結成

*49:2020年解散

*50:2019年解散。「マグ万平」はピン芸人として活動

*51:2018年解散

*52:2018年解散。河井は元「デンキスタンド」の渡邉とともに「ふぁのシャープ」を結成

*53:「アンパサンド」から改名。2017年解散。ポテンシャル聡は作家として活動、センス爆発女ピン芸人として活動

*54:スパナペンチの永田と元フルパワーズの大内で結成。2018年に解散

*55:ピン芸人の「しんぷる内藤」と「五十嵐文香」によるユニット

*56:ピン芸人いかちゃん肉体戦士ギガによるユニット

*57:元「ワルステルダム」の松尾と元「ジプシーダンス」のリョウマエダのユニット。2018年解散

*58:2019年解散

*59:2018年解散

*60:2018年解散

*61:2018年解散。「さきぽん」はピン芸人として活動

*62:2017年解散

*63:2018年解散。共田はピン芸人「共田林平」、源川は元「花に風」の鈴木と「乙女獅子」を結成

*64:2021年解散

*65:2019年解散。井口は元「サバ缶」の加藤と「スクースクータイム」を結成、両角は元「地面」の志村と「オールオッケー」を結成。

*66:2021年に「キャメルズ」に改名、小林ラブリーこーちゃんが脱退してトリオからコンビに

*67:「マロンフェスタ」のわっしょい中村とピン芸人三福エンターテイメントのユニット

*68:2020年解散

*69:解散

*70:2021年解散

*71:2020年解散

*72:元「ジプシーダンス」の前田と元「モダンボーイズ」のシフォン大喜によるユニット

*73:ピン芸人いかちゃんとコネオ・インターナショナルのユニット

*74:元「宵越しインディー」の源川と元「花に風」の鈴木で結成。2019年解散

*75:ピン芸人の「奈良原」と「ゆむら」によるユニット

*76:ピン芸人「まるごとゆーと」と「おひるね」の小畑春によるユニット

*77:元「秋のうさぎ」の秋山と元「イヌズキ」の井口によるコンビ。2020年解散

*78:元「卯月」の木場と元「コイウタ」の田口によるコンビ

*79:ピン芸人の「ゆめちゃん」と「かわえなつき」によるユニット

*80:2019年解散。ゴッチスはりゅうせいと「みたらし祭り」を結成

*81:ピン芸人肉体戦士ギガと横関とおるのユニット

*82:2020年解散

*83:元「デンキスタンド」の渡邉と元「虹色カルトン」の河井で結成

*84:2021年解散

*85:ピン芸人三福エンターテイメントとヒローオクムラによるユニット

*86:「オールドトム」が改名、メンバー一人が脱退してコンビに

*87:スパナペンチの永田と元シャララの栗原のユニット

*88:ピン芸人「さきぽん」と「こじま観光」によるユニット

*89:ピン芸人の「有村」と「サービスエリア」の大山によるユニット

*90:ピン芸人のゆめちゃんと「敏感ファイル」の柘植のユニット

*91:元ういろうプリンの内間と元ガッツマンのヤマトのユニット

*92:元「ドミニク」のゴッチスとりゅうせいによるコンビ

*93:「おひるね」の小畑と「電脳ビビ」の夢見るむつみのユニット