令和時代のお笑い公論

心が腐る、その前に。

2020年5月の入荷予定

0527「JARU JARU TOWER 2019 ジャルジャルのちじゃら

菅家です。蜜です。先月の今頃はそれほど危機感を覚えていなかった新型コロナウィルスですが、一ヶ月の間にあっという間に緊張感が高まってきまして、不要不急の外出は控えるようにと事実上の自宅待機を命じられ、閉塞感に見舞われる日々を過ごしている次第ですが、皆さんは如何でしたでしょうか。明日から五月の連休がスタートするというのに、何処にも出かけられない哀しみに暮れているのは、私だけではないでしょう。しょうがないです。そんな五月の入荷予定ですが、ジャルジャルが単独ライブDVDを出す予定になっています。四月に出る予定だった作品のリリース日が延期され、五月リリースになりました。……ということは、この日にきちんとリリースされるとは、限らないわけです。困ったもんだ。

それはそれとして、すゑひろがりずのゲーム実況が面白いので、オススメです。

狂言風漫才”という独自の芸風でありながら、正当に漫才師として評価され、『M-1グランプリ2019』決勝戦に進出したことで、急速にその名が知られるようになったお笑いコンビ、すゑひろがりず。彼らのゲーム実況がとにかく面白いです。ゲームのストーリーなど知ったこっちゃないとかなぐり捨て、勝手に世界観を古来の日本に置き換え、登場人物もアイテムも何もかも和風の言葉に置き換えて、完全にゲームの世界を自分たちの世界で飲み込んでしまっています。これはまさにすゑひろがりずの漫才そのもの。時たま垣間見えるコンビとしての関係性も含め、色々と見応えのあるシリーズとなっております。ゴールデンウィークのお供に是非。