令和時代のお笑い公論

心が腐る、その前に。

2020年3月の入荷予定

18「うるとらブギーズ単独ライブ「ultra very special boogie」
18「小林賢太郎テレビ8・9・10
25「キュウ「Notion attain sky」
25「マツモトクラブ「クラシック」
25「紺野ぶるま10周年記念単独ライブ「新妻、お貸しします。~ぽっきし税抜3000円~」

R-1ぐらんぷり2020』までに『M-1グランプリ2019』の感想を書き上げたい菅家です。恐らく希望は叶えられません。三十代の何処かで集中力を置いてきてしまったような気がします。でも、HMV限定で発売された、キュウの単独ライブDVDは一気に全巻鑑賞してしまいました。ベラボーに面白かったです。なんでこれが一般販売されていないのかしら。いわゆる漫才師の単独ライブが持つ大衆的な雰囲気を完全に取っ払った、退廃的でロジカルな舞台が繰り広げられています。

https://twitter.com/piroguramu/status/1228546224954863616?s=20

そんなキュウのベスト盤もリリースされる三月。まず注目は『キングオブコント2019』準優勝のコンビ・うるとらブギーズのベストライブDVD! 準優勝しているのに、何故か五位のゾフィーや六位のかが屋、九位の空気階段よりも注目されていない感がありますが、きっと面白いコントを見せてくれているに違いないですぜ。それから実力派ピン芸人のマツモトクラブと紺野ぶるま! どちらもベスト的内容で、初心者でも楽しめる内容になっていることでしょう。ちなみに、どちらも『R-1ぐらんぷり2020』では予選敗退しております。なんでだ。

しかし、一番の注目は、やっぱり『小林賢太郎テレビ』でしょう。2016年に放送された第八弾、2017年に放送された第九弾、2019年に放送された第十弾をまとめたボックス版であります。各回、大泉洋大森南朋壇蜜松重豊などの豪華なゲストを迎えているのですが、個人的に気になるのはなんといっても第八弾に出演したトゥインクル・コーポレーション所属の片桐仁でしょうね。エレ片のメンバーとして知られ、最近では役者やアーティストとしての活動も多く、まさにノリに乗っている状態での出演でした。小林とは同年に行われたコントライブで共演しており、とても息の合ったパフォーマンスを見せています。……ラーメンズ? え? 何それ? 小麦粉か何か?