令和時代のお笑い公論

心が腐る、その前に。

「M-1グランプリ2019」準決勝進出者決定!

以下、昨年大会の結果に合わせて(カッコ内は結成年)。

【決勝】
2位:和牛(06年)
4位:ミキ(12年)
5位:かまいたち(04年)
6位:トム・ブラウン(09年)
9位:見取り図(07年)

【準決勝】
10位:からし蓮根(13年)
11位:東京ホテイソン(15年)
14位:マヂカルラブリー(07年)
19位:インディアンス(10年)

【準々決勝敗退】
アインシュタイン(10年)
囲碁将棋(04年)
すゑひろがりず(11年)
セルライトスパ(08年)
ダイタク(08年)
天竺鼠(04年)
錦鯉(12年)
ニューヨーク(10年)
ぺこぱ(08年)
ミルクボーイ(07年)
四千頭身(16年)
ロングコートダディ(09年)

【三回戦敗退】
オズワルド(14年)

【一回戦敗退】
くらげ(18年)

【不出場】
カミナリ(11年)
ラランド(14年)※一回戦欠席

昨年大会のファイナリスト・ゆにばーすがまさかの敗退。二年連続で決勝進出を果たし、完全に軌道に乗ったものだと思っていたのだけれども。なかなか難しい。昨年準決勝組では「たくろう」「ニッポンの社長」「侍スライス」「金属バット」「ダンビラムーチョ」「三四郎」「ウエストランド」「マユリカ」「令和ロマン」が敗退。三四郎は準決勝戦の常連だったが、ここで遂に落とされた。

この他、決勝進出経験のある「さや香」「スリムクラブ」「馬鹿よ貴方は」「変ホ長調」「モンスターエンジン」、キングオブコントファイナリストの「ななまがり」「ビスケットブラザーズ」「わらふぢなるお」、2019年に大いなる飛躍を見せた「EXIT」「宮下草薙」「納言」などが敗退。今、EXITや宮下草薙を落とす覚悟よ。