土曜深夜の視聴覚室

Saturday midnight audio-visual room.

「M-1グランプリ2018」敗者復活戦(2018年12月2日)

1.ウエストランド(24位)「女の子に井口を紹介」

2.ダンビラムーチョ(22位)「カラオケバイトの年上の新人」

3.さらば青春の光(16位)「ものまねでネタバレ」

4.ミキ(15位)「サザエさんのじゃんけんで勝つ練習」

5.たくろう(12位)「おしゃれな美容室」(タイムアップ)

6.からし蓮根(10位)「ホストになりたい」

7.アキナ(18位)「結婚の挨拶」

8.金属バット(21位)「お見合い」

9.マユリカ(25位)「受験に失敗した幼馴染みを慰める」

10.東京ホテイソン(11位)「入学式」

11.侍スライス(20位)「裁判の雰囲気を味わいたい」

12.ニッポンの社長(17位)「荷物が多い女の子」

13.マヂカルラブリー(14位)「高級フレンチのマナー」

14.三四郎(23位)「マジ卍」

15.プラス・マイナス(13位)「野球のスイング」

16.インディアンス(19位)「元ヤン」

司会は陣内智則ホラン千秋。レポーターに「M-1グランプリ2015」王者のトレンディエンジェル。また、客席には、有名人ゲストとして、あき竹城、羽田圭介池田美優。十六組の漫才師による熱演を鑑賞した視聴者が、その中から面白かった漫才師を三組選び出し、投票する。Twitterのタイムラインでは「たくろう」「からし蓮根」「プラス・マイナス」「マヂカルラブリー」が好評。私は「ウエストランド」「金属バット」「インディアンス」に投票した。

結果は以下の通り。

第1位:ミキ

第2位:プラス・マイナス

第3位:インディアンス

第4位:アキナ

第5位:たくろう

第6位:三四郎

第7位:さらば青春の光

第8位:金属バット

第9位:マヂカルラブリー

第10位:東京ホテイソン

第11位:からし蓮根

第12位:侍スライス

第13位:ダンビラムーチョ

第14位:ウエストランド

第15位:ニッポンの社長

第16位:マユリカ