土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

お仕事のお知らせ

NHKCD「立川談志 落語集成 1964-2004 第1集」

NHKCD「立川談志 落語集成 1964-2004 第1集」

 

11月21日にリリースされる「立川談志 落語集成 1964-2004 第1集」のブックレットに掲載されている落語立川流代表・土橋亭里う馬師匠のインタビュー記事の構成を担当しました。

お仕事としてやらせてもらったのですが、音源を確認している間は、あんまり家元とのエピソードを語っているイメージのない里う馬師匠の話を純粋に楽しんでしまいました。特に、名前についてちょっとだけいざこざが生じたという話が、とても面白かったです。是非ともご確認を(インタビューは放送作家・和田尚久氏)。

収録されている音源は以下の通り。すべて初の商品化だそうです。スゴいぞ。

【DISC1】

蜘蛛駕籠」(1964年)

「寝床」(1965年)

源平盛衰記」(1967年)

【DISC2】

「堪忍袋」(1971年)

黄金餅」(1979年)

「権助提灯」(1979年)

【DISC3】

「羽団扇」(1972年)

「紙入れ~芝浜」(1977年)

【DISC4】

「道灌」(1971年)

「野ざらし」(1979年)

「人情八百屋」(1980年)

「ぞろぞろ」(1986年)

【DISC5】

正蔵芸談 其の壱」「正蔵芸談 其の弐」(1979年)

DISC3の「紙入れ~芝浜」は1977年12月29日に放送された「立川談志独演会」(ラジオ第一)の内容をフル収録。「紙入れ」「芝浜」だけではなく、飯窪長彦による司会、幕間での質問コーナーまで、しっかりと収められているとのコト。

値段の割に内容が充実しているので、年末のお供に良かったら。