土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

「水曜日のダウンタウン」(2017年8月30日)

ちょっと興味深い企画があったので記録。

検証のため、番組では若手芸人200人に「コンビ名がダサいと思う芸人を3組挙げてください。また、その理由もお答えください」というアンケートを実施。それを元にランキングを作成した。

結果は以下の通り。

1位:NON STYLE(40票)

2位:X-GUN(20票)

3位:アリtoキリギリス(19票)

4位:コロコロチキチキペッパーズ(18票)

5位:フルーツポンチ(16票)

6位:ロンドンブーツ1号2号(15票)

7位:さらば青春の光(14票)

8位:うしろシティ(13票)

9位:雨上がり決死隊(12票)

10位:ANZEN漫才(10票)

ロンドンブーツ1号2号は6位だったため説の立証はならず。……それはそれとして、番組内では「カッコいいコンビ名ランキング」も発表。その結果は以下の通り。

1位:野性爆弾(23票)

2位:千鳥(18票)

3位:東京03(16票)

4位:シソンヌ(15票)

5位:極楽とんぼ(12票)

6位:ジャルジャル(11票)

7位:2700(10票)

8位:東京ダイナマイト(9票)

9位:さらば青春の光(8票)

10位:天竺鼠(7票)

これらの結果に対して、Twitter上では「若手芸人を対象としたアンケートなので、先輩たちに対する憧れも含まれているのではないか」との意見があちらこちらで見受けられた。なるほど。確かに、野性爆弾や千鳥のようにバラエティ番組でも決して自らの芸風を捻じ曲げない確固たるスタイル、東京03やシソンヌのように舞台上で魅せるコントに全力を注ぎこむ職人気質な生き様、極楽とんぼのように他の誰にも似てない自己流の道を突き進んでいく胆力の強さなど、どの芸人も若手から憧れられる要素が振り切れている。

……ということは、逆にいえば、「コンビ名がダサい」と思われている芸人は憧れられていないということになる。そのことを踏まえた上で、先のランキングを確認してみると、なにやら今の若手たちが抱いている色々な感情が想像されて、面白い。思えば、ダサいコンビ名の一位が「NON STYLE」で、カッコいいコンビ名のツートップが「野性爆弾」「千鳥」というのも、如何にも象徴的な結果ではないか。

無論、NON STYLEは確固たる実力派の漫才師である。どんな会場でも確実にウケるだけの術を持っている。それでも憧れられない。寂しい話である。とはいえ、こういった場で名前が出るということは、それだけ存在感を示せているという証明にもなる。問題は、彼らと同列に並べられがちなのに、ランキングに名前の挙がらなかったコンビの方で……。

まだ世に出ぬ若手芸人たちの本音を垣間見たような企画であった。