土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

「このお笑い芸人DVDがスゴかった!2016」

どうも、菅家です。久しぶりのアレです。

久しぶりのアレなので、宣言もいつものアレをナニしたやつです。

一、このランキングは2016年にリリースされた全ての作品を対象としているわけではない。
一、このランキングは筆者が一方的に決め付けたランキングでしかない。
一、このランキングは雰囲気で決めているので、後で意見が変わる可能性も否めない。

こんな感じで今回もやらせていただいております。

あ、そういえば、本来ならば一月中に開催するつもりだったものが遅れてしまって、申し訳ありません。ついつい仕事にうつつを抜かしてしまいまして、ブログの更新をすっかりおざなりにしてしまいました。でも、まあ、年末にやるべきところを年始にやるよりも、いっそ年度末にやってしまった方が、逆にしっくりくるような気がしないでもないです。うん。

それでは、いつものアレです。どーぞ。

【第10位】

日本の神話をテーマにしたアレです。レビューはこちら。

 

【第9位】

僻み妬み嫉みに満ち溢れたボヤキ漫才のアレです。レビューはこちら。

 

【第8位】

キモカワイイ芸人の末路なアレです。レビューはこちら。

 

【第7位】

バカリズムライブ「類」 [DVD]

バカリズムライブ「類」 [DVD]

 

エレガンスなピン芸人のアレです。レビューはこちら。

 

【第6位】

偏見のアレです。レビューはこちら。

 

【第5位】

クサいラーメンを食べた後でタクシーに轢かれるアレです。レビューはこちら。

 

【第4位】

浅草を盾にやりたい放題なアレです。レビューはこちら。

 

【第3位】

磁石単独ライブ「ZONE」 [DVD]

磁石単独ライブ「ZONE」 [DVD]

 

賞レースの呪縛から解放されていよいよやりたい放題なアレです。レビューはこちら。

 

【第2位】

友人のことを下の名前で呼べないアレです。レビューはこちら。

 

【第1位】

時代の歪みで何かの大会を制してしまったアレです。レビューはこちら。

なお、特に興味のある方はいないと思いますが、次点はスパイダーマンをまったく見たことがないけれどスパイダーマンをやってみていた人のヤツです。

 

じゃあ、今年こそは年末に。

 

あ、特に関係性は無いので、この記事を小林銅蟲先生に捧げません。ニャオス。