土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

「R-1ぐらんぷり」と女性芸人に関する資料。

【過去のR-1決勝戦における女性率】

■2002年

浅越ゴエオール阪神桂三若ケンドーコバヤシ笑福亭三喬陣内智則だいたひかる友近中田なおきパペットマペット水玉れっぷう隊 アキ、南野やじ

 ファイナリスト12人中2人が女性。だいたは初代チャンピオンに。

■2004年

浅越ゴエあべこうじ陣内智則友近ネゴシックス、ヒロシ、南野やじヤナギブソン

ファイナリスト8人中1人が女性。友近は2年連続決勝進出。

■2005年

あべこうじ井上マー長州小力友近中山功太ネゴシックス、ヒロシ、ほっしゃん。

ファイナリスト8人中1人が女性。友近は3年連続決勝進出。

■2006年

浅越ゴエあべこうじ岸学キャプテン☆ボンバー友近中山功太博多華丸バカリズム

ファイナリスト8人中1人が女性。 友近は4年連続決勝進出。

■2007年

ウメ、大輪教授、徳井義実土肥ポン太友近なだぎ武バカリズムやまもとまさみ

ファイナリスト8人中2人が女性。友近は5年連続決勝進出。

■2008年

あべこうじ芋洗坂係長COWCOW山田よし世界のナベアツ土肥ポン太鳥居みゆき中山功太なだぎ武

ファイナリスト8人中1人が女性。

■2009年

あべこうじエハラマサヒロCOWCOW山田興志岸学(復)、鬼頭真也夜ふかしの会)、サイクロンZ、夙川アトム(復)、鳥居みゆき中山功太バカリズム

ファイナリスト10人中1人が女性。鳥居は2年連続決勝進出。

■2010年

あべこうじいとうあさこエハラマサヒロCOWCOW山田興志(復)、川島明我人祥太Gたかしなだぎ武バカリズム

ファイナリスト9人中1人が女性。

■2011年
AMEMIYA、COWCOW山田興志、キャプテン渡辺、佐久間一行スリムクラブ真栄田、ナオユキ、バッファロー吾郎 木村、ヒューマン中村

ファイナリスト8人に女性不在。

■2012年

AMEMIYA、いなだなおきCOWCOW多田、キャプテン渡辺、サイクロンZ、スギちゃん、千鳥 大悟、徳井義実友近ヒューマン中村野性爆弾 川島、ヤナギブソン

ファイナリスト12人中1人が女性。友近が05年以来の決勝進出。

■2013年
アンドーひであき桂三度雷ジャクソン高本岸学キンタロー。三遊亭こうもり、スギちゃん、田上よしえヒューマン中村プラスマイナス岩橋三浦マイルドヤナギブソン

ファイナリスト12人中2人が女性。

■2014年
馬と魚、おぐ、小森園ひろしじゅんいちダビッドソン、スギちゃん、TAIGA、中山女子短期大学、バイク川崎バイクヒューマン中村ミヤシタガクやまもとまさみレイザーラモンRG

ファイナリスト12人に女性不在。

■2015年

アジアン馬場園厚切りジェイソン、あばれる君、エハラマサヒロCOWCOW善し(復)、じゅんいちダビッドソンとにかく明るい安村NON STYLE石田、ヒューマン中村(復)、マツモトクラブ(復)、やまもとまさみゆりやんレトリィバァ

ファイナリスト12人中2人が女性。

■2016年

厚切りジェイソンエハラマサヒロ、おいでやす小田、小島よしお、サンシャイン池崎(復)、シャンプーハットこいで、とにかく明るい安村ハリウッドザコシショウ、マツモトクラブ(復)、ゆりやんレトリィバァ横澤夏子ルシファー吉岡(復)

 ファイナリスト12人中2人が女性。ゆりやんは2年連続決勝進出。

■2017年

アキラ100%石出奈々子三浦マイルドブルゾンちえみ、マツモトクラブ、ゆりやんレトリィバァ横澤夏子ルシファー吉岡レイザーラモンRG

ファイナリスト(復活除)9人中4人が女性。横澤は2年連続、ゆりやんは3年連続決勝進出。

【過去大会における主な女性セミファイナリスト】

(カッコ内数字は準決勝進出を果たした年)

赤プル(05、10)

アジアン馬場園(15)

いがわゆり蚊(06、07、09~11)

石出奈々子(16、17)

出雲阿国(06、09)

いとうあさこ(05~08、10)

ウメ(06~09、12~14)

エド・はるみ(08)

川村エミコ(07)

キンタロー。(13~15)

国崎恵美(05、06)

黒沢かずこ(08)

紺野ぶるま(17)

稲垣早希(10~15)

島田珠代(12)

だいたひかる(02)

たかまつなな(13)

田上よしえ(04、05、09~11、13~16)

ツジカオルコ(08)

椿鬼奴(06)

友近(02~10)

鳥居みゆき(08~10)

長江もみ(10、11、13)

中村涼子(16、17)

にしおかすみこ(07、10)

ニッチェ江上(09)

ニッチェ近藤(15、17)

平野ノラ(17)

北陽 虻川(12)

まちゃまちゃ(05)

松本美香(04、05)

森田まりこ(08、12)

やしろ優(15)

柳原可奈子(07)

ゆりやんレトリィバァ(15~17)

横澤夏子(15~17)

ロリィタ族。(07)

渡辺直美(09、10)

今年の「R-1ぐらんぷり」は女性芸人が豊作だという話を受けて、ちょっと調べてみた。で、どうやらその通りなのだが、こうしてズラッと並べてみると、別に今年が豊作というよりも、これまであんまり女性芸人が選出されていなかっただけなんじゃねえの的な気持ちがムクムクと。04年~12年まで女性芸人のファイナリストが0人ないし1人だったのって、やっぱりなんだかおかしい(実際の予選を見ていないから断言はできない)。……まあ、別にいいんだけど。うん。

追記。「M-1グランプリ」や「キングオブコント」で女性コンビが決勝に進出した例が少ないことを思えば、むしろ「R-1ぐらんぷり」は女性芸人の門戸を開いている方なのではないか……という指摘を受け、確かにそうだなあと少し思い直した。とはいえ、女性コンビに比べれば、女性ピン芸人の方が層は厚いのではないか?という気もしないでもないのだが。難しい。