土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDを見てなんやかんやいうブログ

大阪旅行の記録(2016年4月29日~5月1日)

【4月29日(金)】

午前8時半、善通寺発の高速バスで出発。うっかり通路側の席を予約してしまったため、やや窮屈な思いをしたものの、スマホで録音した「三四郎のオールナイトニッポン0(ゲスト:カズレーザー回)」を聴いて、なんとか苦境を乗り切る。午後12時半、OCAT(大阪シティエアターミナル)に到着。徒歩で千日前にあるカプセルホテル・アムザへ移動、チェックインを済ませ、おおまかな荷物を預ける。昼食のため、大阪に来た時には必ず利用しているみつ星製麺所のつけ麺を目指し、福島駅へと移動。やや味とサービスが落ちた気がする。食後、大阪駅へと移動し、梅田近辺を散策する。Twitterで教わったうどん屋・はがくれを覗くも、ゴールデンウィークの期間だけ午前中のみ開店との張り紙を見かけ、意気消沈。なんばへと移動し、NGK内にある千とせべっかんへ。噂に聞いた肉吸いを食べる。美味い。美味いが、熱い。食後、これまでにも何度かお会いしたことのあるゴハ氏、イシダドウロ氏、資本主義氏と合流し、大阪の芸人たちがよく集まっているという居酒屋・たこしげへ。「追っかけている人の引退」「めちゃイケ」「鈴木おさむ」「おそ松さんのあの回」「キングオブコント」などの話題で盛り上がる。解散後、三田製麺所でつけ麺を食べ、ホテルに戻り、就寝。

 

【4月30日(土)】

午前7時過ぎに起床。金龍ラーメンで朝食のラーメン、更にコメダ珈琲店でモーニングを頼む。前日、ゴハ氏に薦められたワッハ上方へ移動し、大量のお笑い資料を読み込む。小林賢太郎柳家喬太郎の対談が収められたクイック・ジャパンがあるとは思わなかった。また、山藤章二所ジョージが笑いというテーマの元に対談する本の発見は、なかなか自分にとって大きかった。いずれ古本を仕入れよう。読後、梅田へ移動し、再度はがくれへ。それなりの行列に並び、生じょうゆうどんを食す。美味い。すだちとしょうゆとうどんがいい塩梅に絡み合っている。それから長居駅へと移動。長居公園内にある大阪市立自然史博物館で開催されていた「生命大躍進展」を見に行くも、とてつもない行列に物怖じして断念。代わりに、同公園内の自由広場で開催されていたシンコ・デ・マヨに侵入。ラテンのリズムに心と体を躍らせながら、酒と肉に身をゆだねる。座る場所がなかったのはちょっと大変だったが……これは来年も行きたい。再度、なんばへ移動して、ホテルに再度チェックイン(連泊でも一日ごとにチェックインする必要があるのだそうだ)。旅の目的の一つである神座でラーメンを食べ、更に「やはり大阪でお好み焼きを食わねばならぬ!」と鼻息を荒くさせながら、ライターの須永貴子氏に教えてもらった心斎橋のお好み焼き・介へ。屋台の様に開けた空間で食べるお好み焼きがとても美味しかった。表面をしっかりと焼いているから、歯で噛むたびにシャコシャコとした食感が楽しめた。ここもまた来よう。食後、なんばパークスへ移動。落語のCDを大量に置いている素晴らしきお店・&音を目指すが、なんと閉業したとのこと。大阪から落語CDの芽がじわりじわりと摘まれている……。すごすごとホテルに戻り、ふて寝。

 

【5月1日(日)】

午前7時過ぎに起床。OCATのコインロッカーに荷物を預け、大阪駅へ。立ち食いそばで朝食を済ませ、更に京都駅へと移動する。少しだけ美術館「えき」で開催されていたよりぬき長谷川町子展を覗く。京都を中心に活動している劇団・努力クラブの代表の合田団地氏と合流し、麺屋いろはで昼飯を食べる。食後、京都国際漫画ミュージアムへ二人で歩きながら移動する。主に「爆笑オンエアバトル」「鈴木おさむ」「おそ松さんのあの回」「キングオブコント」の話をする。解散後、ミュージアム内へ。展示物は少なく、様々な場所に配備されている漫画本がメインの施設だった。これはこれで楽しそうではあったが、目的としていたものとは違っていたので、ざざっと流し見る。再度、京都駅から大阪駅を経由してJRなんば駅へと戻り、そのままOCATへ。お土産を買って、午後6時に出発。

 

今回の旅の総括。「食べ過ぎ」。