土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDについてなんやかんやいう

テレビ

「じわじわチャップリン」(2016年12月17日)

アイデンティティ【34】 「プロポーズ」。二週勝ち抜き。大御所声優の野沢雅子と人造人間17号による漫才。これまでの挑戦でも見せてきた野沢雅子のモノマネによる『ドラゴンボール』パロディに、純然たる漫才コンビとしてのアイデンティティが培ってきた技術…

「じわじわチャップリン」(2016年12月10日)

アイデンティティ【32】 「美容室」。一週勝ち抜き。何故か美容師が声優の野沢雅子。ネタの内容は基本的に前回と変わらず。そのシチュエーションで起こり得る出来事に、野沢雅子の代表作である『ドラゴンボール』を前提とした言い回しやギャグを散りばめてい…

「じわじわチャップリン」(2016年12月3日)

はなしょー【39】 「コックリさん」。二週勝ち抜き。放課後の教室で二人の女子が“コックリさん”で恋愛占いを始めると、杵渕が好きな男子のことをコックリさんも好きらしく……。正直、設定自体はありがちだし、ネタの展開も驚くようなものではないのだが、コッ…

「じわじわチャップリン」(2016年11月27日)

はなしょー【40】 「卒業式」。一週勝ち抜き。卒業式の日に、好きな人に告白すると決めていた二人のうち、一人がフラれて一人が付き合うことに……。前回のオンエアと同様、とある秘密を抱えることになってしまった杵渕が、何も知らない山田に振り回されるスタ…

「じわじわチャップリン」(2016年11月19日)

ジグザグジギー【32】 「間違い電話」。二週勝ち抜き。会社から取引先に電話をかけようとするのだが、どういうわけか、いつも謎の男“ナメトコ”に繋がってしまう。何をやっても同じ結果になってしまうベタな笑いを延々と繰り返し続けるコント。「さっきから何…

「じわじわチャップリン」(2016年11月12日)

アナクロニスティック【36】 「男女交際解説」。二週勝ち抜き。将棋盤を用いた「男女交際解説」、今回は恋人との結婚の挨拶に彼女の父親の元を訪れる。基本的な流れは前回・前々回と同じ。相手が恋人から恋人の父親に替わっているが、やっていることはこれま…

「じわじわチャップリン」(2016年11月5日)

アナクロニスティック【40】 「将棋解説」。一週勝ち抜き。将棋盤を用いた「男女交際解説」、今回は浮気の疑惑が持ち上がっている男に詰め寄る女のやりとりを解説する。基本的なシステムは前回と同じ。将棋盤を用いているにもかかわらず、将棋のシステムをさ…

「じわじわチャップリン」(2016年10月29日)

アナクロニスティック【40】 「将棋解説」。「合コンの帰り道、やっと二人きりになれたね」からの状況を将棋盤で解説する。男女の交際を将棋のシステムで解説するという設定の斬新さが面白味を引き出しているが、あくまでビジュアル的なインパクトを残してい…

「じわじわチャップリン」(2016年10月22日)

ロビンソンズ【44】 「電車」。一週勝ち抜き。電車の中、ケータイで話しているチンピラを注意したら、「黙ってろよ! 静かにしていたらいい女なんだからよー!」と言われて……。とどのつまりは「話とは無関係な流れで見た目を褒められたブスが戸惑う」コント…

「じわじわチャップリン」(2016年10月15日)

ジグザグジギー【31】 「ラジオ」。ラジオのお悩み相談に送られてきたリスナーからのメールをチェックするも、年齢、職業、お悩み相談のバランスの悪いメールばかりで、なかなか採用できない。大喜利形式のコント。彼らが一時期よく演じていた『席順』のネタ…

「じわじわチャップリン」(2016年10月8日)

サイクロンZ【44】 「歌ハメシチュエーション」。一週勝ち抜き。前回と同様、実際に存在するヒット曲にあてはまるシチュエーションを演じるパフォーマンス。しかし、今回は前回より、はっきりと精度を上げてきたように感じられた。どの歌ハメシチュエーショ…

「じわじわチャップリン」(2016年10月1日)

オジンオズボーン【33】 「集大成」。一週勝ち抜き。芸歴十七年の集大成を見せたいという篠宮が、「レポートロケ」「腹話術」「パントマイム」などの芸を披露する。前回と同様、篠宮が多種多様なギャグを披露し、それらに高松がツッコミを入れていくスタイル…

「じわじわチャップリン」(2016年9月24日)

オジンオズボーン【41】 「ハマってること」。篠宮がハマっているオリジナルの遊びを次々に披露する。小ネタでつなげるタイプの漫才はどうしても印象が散漫になりがちなのだが、そこは実力派のオジンオズボーン、コミカルで楽しい漫才としてしっかりとまとめ…

「じわじわチャップリン」(2016年9月17日)

かもめんたる【29】 「ラッシュ」。コントとは思えない濃厚な内容に、どう感想を書けばいいのか分からなくなってしまった。そこで、とりあえず粗筋を書き出してみる。とある男が公園で愛犬のラッシュに関する情報を募集している。なんでも半年前、彼がラッシ…

「じわじわチャップリン」(2016年9月10日)

しゃもじ【44】 「先日の話」。二週勝ち抜き。しゅうごパークのエピソードトークをたーにーが聞き間違え続ける漫才。聞き間違いが発覚するところだけでも笑いは起きるのだが、そこから「不思議な偶然によって聞き間違えても成立してしまう文脈になっていた」…

「じわじわチャップリン」(2016年9月3日)

ネルソンズ【39】 「修学旅行」。一週勝ち抜き。修学旅行の夜、不良の青山くんが木刀を買った件について先生が説教している横で、青山君を連れてきた生徒会長の和田が口を挟み続ける。和田が演じるねっとりとしたキャラクターに目がいきがちだが、純粋にコン…

「じわじわチャップリン」(2016年8月27日・2016年上半期ブレイク芸人SP)

横澤夏子「音楽の先生」(15年6月13日「そこそこ」) 平野ノラ「バブリー幼稚園」(16年6月4日「じわじわ」) 永野「ゴッホとピカソに捧げる曲」(15年10月3日「こそこそ」) 馬鹿よ貴方は「白雪姫」(16年1月30日「こそこそ」) ラフレクラン「遺留品」(16…

「じわじわチャップリン」チャンピオン大会(2016年8月13日・20日)

インディアンス【40】 「好きな人」。最近、木村に好きな人が出来たという話題をきっかけに、プロポーズや結婚の話へ。通常回でも披露されていた田渕のボケが木村を無視して暴走するスタイルの漫才だが、これまでに比べて明らかにボケを詰め込み過ぎている。…

「じわじわチャップリン」(2016年8月6日)

ネルソンズ【48】 「プロポーズ」。美しい夜景の見える場所で彼女にプロポーズをしようとしている男が陰でこっそり指輪を手渡す練習をしていると、偶然にも警察官と鉢合わせになってしまい、職務質問を受けることに。序盤、男の目的を観客に提示することで、…

「じわじわチャップリン」(2016年7月30日)

全力じじぃ【35】 「女性のタイプ」。二週勝ち抜き。これまでと同様、「ひょうき~ん!」のフレーズをブリッジとしたショートコント形式の漫才。過去二回に比べてあんまりウケていなかったからなのか、いつもよりリズムが崩れていたような気が。以前はもっと…

「じわじわチャップリン」(2016年7月23日)

【歴代高得点ベスト5】ラフレクラン「指名手配犯」(42/50点)ななめ45°「渋滞」(42/50点)マツモトクラブ「コンビニ」(45/50点)トンツカタン「G」(46/50点)インディアンス「SNS」(46/50点) 【今週のふきだまり芸人】 天竺鼠「ショートコント:電話」…

「じわじわチャップリン」(2016年7月16日)

天竺鼠【42】 「ヤンキー」。1週勝ち抜き。ゴリゴリのリーゼントを固めたヤンキーが実はいい子。『キングオブコント2009』で披露していた定食屋のコントを彷彿と。口は悪いけど、言っていることは割とちゃんとしている。ただ、その設定に固執し過ぎることな…

「じわじわチャップリン」(2016年7月9日)

天竺鼠【33】 「結婚式」。新郎が務める会社の社長によるトリッキーな乾杯の挨拶。言わずと知れた「キングオブコント2008」決勝戦で披露されたコントである。当時はあまりのトリッキーな内容に少しばかり距離を感じたが、彼らのキャラクターが浸透している今…

「じわじわチャップリン」(2016年7月2日)

ハリウッドザコシショウ【10】 「ものまね大連発」。おなじみのフリップを用いたものまね芸。「やりつくされた柴田恭兵のまねをあえてやる」「オリラジのパーフェクトヒューマン」「やりつくされた田原俊彦のまねをあえてやる」「誇張しすぎた五郎丸」を披露…

「じわじわチャップリン」(2016年6月25日)

マツモトクラブ【43/50】 「やまなか」。2週勝ち抜き。ストリートミュージシャンが高校の同級生だと気付いた男が彼に話しかけようとするも、何故か歌を止めようとせずに、そのまま歌詞で返事される。一回目の挑戦で披露していた「コンビニ」と同様、夢を追い…

「じわじわチャップリン」(2016年6月18日)

今回の『じわじわチャップリン』は、先週に引き続き「キングオブふきだまり芸人 至極の30秒ネタ祭りSP」を開催。 1.オジンオズボーン「TU&三元トン」 2.スーパーニュウニュウ「空港」 3.ザ・パーフェクト「信頼関係」 4.しゃもじ「優しさ」 5.もう中学生「…

「じわじわチャップリン」(2016年6月11日)

今回の『じわじわチャップリン』は、通常の観客投票によるネタ番組ではなく、「キングオブふきだまり芸人 至極の30秒ネタ祭りSP」と題し、舞台でネタを披露できる日を待ち続けているふきだまり芸人たちによるショートネタ大会を開催していた。……こういう番組…

「スタジオパークからこんにちは」(2016年6月16日)

ゲストに浜野謙太。朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演している関係から、前半は撮影の裏側や私生活のエピソードを展開。ピエール瀧がおなかを出しておちゃらけている集合写真などが紹介されていた。後半はミュージシャンとしての側面を掘り下げる。「メロディや…

「じわじわチャップリン」(2016年6月4日)

平野ノラ【39/50】 「バブリー幼稚園」。もしもバブルな女が幼稚園の先生だったら。バブル景気の時代を思わせる言葉や動作を下地としたキャラクターが注目を集めている平野ノラが、普段のキャラクターのままに幼稚園の先生を演じているコント。既に何度も聞…

「じわじわチャップリン」(2016年5月28日)

ゆにばーす【31/50】 「夢」。AKBになりたいというはらのビジュアルを前面に押し出した漫才。男女漫才といえば相方の顔をイジることが定番になっているが、若手芸人を中心とした番組でそれをやられると、どうもベーシック過ぎて物足りない。ただ、今回は初登…