読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土曜深夜の視聴覚室

芸人のDVDを見てなんやかんやいうブログ

「KAJALLA #2 裸の王様」鑑賞における大阪旅行の記録(2017年4月7日~9日)

【4月7日(金)】 終業後、善通寺インターバスターミナルへと移動。観音寺発なんば行の高速バスが午後7時過ぎ(予定よりやや遅れる)に到着したので、これに乗り込む。道中は録音してあったラジオを聴きながら過ごす。聴いた番組は「東京ポッド許可局」「WE …

「CONTEMANSHIP KAJALLA #2 裸の王様」(2017年4月8日・大阪)

簡単な感想を記録。 “KAJALLA”とはラーメンズ・小林賢太郎率いるコントユニットである。演者は毎回変動するようになっており、本公演には「久ヶ沢徹」「竹井亮介」「菅原永二」「辻本耕志」「小林賢太郎」の五人が出演している。竹井と辻本は二回連続の登板…

おおなんというノープラン神戸旅(2017年3月4日・5日)

「ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り」を観に行った日の夜、ひっそりと開催されたリスナー同士のオフ会で顔を合わせたこう☆こう氏が、夫婦で神戸に来るというので会いに行くことにした。こう…

「柳家喬太郎独演会」(2017年2月12日)

岡山県で柳家喬太郎が独演会を開催するというので、観に行く。 開演時刻は午後二時。会場はお馴染みの岡山市民文化ホール。私はいつものように宇多津駅から高松方面行きの電車に乗り込み、坂出駅で乗り換えて、快速マリンライナーで岡山へと向かった。岡山駅…

「志の輔らくご in NIPPON 岡山公演」(2017年1月29日)

「志の輔らくご in NIPPON」を観に行く。 毎年お正月に渋谷パルコ劇場において「志の輔らくご in PARCO1ヶ月公演」を敢行していた立川志の輔。同公演の開催は2005年から2016年までの11年間に及び*1、もはや師匠にとってパルコ劇場はホームと呼ぶに相応しい場…

「三遊亭小遊三独演会」(2016年12月7日)

前座:三遊亭遊里「平林」 三遊亭小遊三「鮑のし」 仲入り 鏡味初音「太神楽」 三遊亭小遊三「らくだ」 「市民会館川之江会館」にて鑑賞。午後六時半開演。 少し遅刻してしまったため、ホールに入った時点で既に前座の遊里さんが『平林』を演じていた。前座…

オフ会以降の流れ。

一部に需要があるようだったので、書き留める。 午後十時を過ぎたころ。「肉バル モック」での晩餐会を終え、店の外へと出てきた我ら一行は、今回のオフ会のもう一つのテーマであるカラオケ大会を実行するため、すぐ近くの「ビッグエコー」へと移動。フリー…

剛腕の変化球!「第18回 東京03単独公演「明日の風に吹かれないで」」(2016年9月10日)

午前十一時起床。 寝起きはあまり芳しくない。夜中の四時過ぎまで、『ゲームセンターCX メガドライブスペシャル』を見てしまったからだ。近年、「ゲームセンターCX」のDVD-BOXはもはや惰性で買い続けている状態だったのだが、「ダイナマイトヘッディー」の攻…

「タイタンシネマライブ」(2016年8月26日)

「タイタンシネマライブ」を観に行ってきた。 タイタンシネマライブとは、爆笑問題を筆頭とする芸能事務所・タイタンによる事務所ライブの模様を、全国のTOHOシネマズ映画館で同時生中継するイベントの名称である。およそ二か月に一度のペースで開催されてお…

大阪旅行の覚書・最終日

午前八時二十分ごろ起床。 昨夜、鳥貴族で飲みまくったためか、身体中の汗がとんでもないことになっている。いっそ、朝風呂を決めようかとも思うが、ここ数日の暑さを思うと、むしろそれは逆効果になるだろうと思い、そのままの状態でチェックアウトを済ませ…

大阪旅行の覚書・二日目

午前八時起床。 早々に出掛ける準備を済ませ、午前九時ごろにホテルを出る。向かうは、ホテルから歩いて十分ほどの場所にある喫茶店“喫茶Y”だ。どことなく異様な雰囲気を放っている外観に怯むことなくドアを開けると、決して広いとはいえない店内が既に沢山…

大阪旅行の覚書・初日

お盆休みを利用して、大阪へ出かけることにした。 否、この表現は正確とはいえない。本当の目的は、小林賢太郎(ラーメンズ)の新たなるプロジェクト“KAJALLA”によるコントライブ「大人たるもの」大阪公演(八月三日~十四日)の鑑賞である。但し、十二日間…

「Perfume 6th Tour 2016 COSMIC EXPLORER」(2016年6月5日)の記録

以前に書いた記事があまりにも感覚的だったので、当日のちゃんとした記録を。 事の起こりは今年四月から五月にかけて敢行した大阪旅行。現地の居酒屋で合流したイシダドウロ氏から「徳島でのPerfumeのライブのチケットが一枚余っているんだけど、菅家さん行…

このよでもっともいとおしいいきもの「Perfume 6th Tour 2016 COSMIC EXPLORER」(2016年6月5日)

夢を見た。 近未来の夢だ。 夢の中には三人の女性がいた。 彼女たちは銀色の船に乗っていた。 まだ未来の姿が想像できなかった時代の未来の船だ。 そんな彼女たちを大勢の人々が見ていた。 歓喜の感情を抑えきれずに踊り出す人がいた。 瞳から感動の涙を溢れ…

「伊丹十三記念館」のスバラシさにコーフンする。

昨日、「伊丹十三記念館」を訪問した。 そもそもの目的は、大街道シネマサンシャインで上映されている『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』を観ることだったのだが、上映時刻までに余裕があったので、ついでに立ち寄ったのである。ところが、これが思わぬ誤算で…

大阪旅行の記録(2016年4月29日~5月1日)

【4月29日(金)】 午前8時半、善通寺発の高速バスで出発。うっかり通路側の席を予約してしまったため、やや窮屈な思いをしたものの、スマホで録音した「三四郎のオールナイトニッポン0(ゲスト:カズレーザー回)」を聴いて、なんとか苦境を乗り切る。午後1…

11年の集大成「エレ片コントライブ コントの人10」(2016年3月13日)

「エレ片コントライブ コントの人10」を観に行く。 “エレ片”とはエレキコミックと片桐仁(ラーメンズ)によるユニットの名前である。それぞれ別々のコンビを結成している芸人同士のユニットとしては珍しく、2005年の活動開始以降、ほぼ途切れることなく、現…

ここ数年で一番出来が良い「第17回東京03単独公演「時間に解決させないで」」(岡山公演)

東京03の単独公演を鑑賞するために岡山へ出かける。 会場は「おかやま未来ホール」。以前の単独まで使われていた「さん太ホール」の約二倍のキャパシティを誇るそうだが、無事にチケット完売となったらしい。この調子なら、いずれまた四国でも単独公演を開催…

目が離せない「水曜日のカンパネラ アウトストアライブ」(2016年1月16日)

“水曜日のカンパネラ”が高松に来るというので観に行く。 水曜日のカンパネラ(通称:水カン)とは、コムアイ、ケンモチヒデフミ、Dir.Fによって結成された音楽ユニットだ。もっとも、表舞台に姿を表すのはボーカルのコムアイだけで、あとの二人は裏方に徹し…